マイクロファイナンスとは

マイクロファイナンス(小規模金融) とは、貧しい人々に小口の融資や貯蓄などのサービスを提供し、彼らが事業の運営に役立て、自立し、貧困から脱出することを目指す金融サービスのことである。現在、世界中の貧困問題の解決策として有力視されており、新しい金融ビジネスモデルとしても注目を浴びている。

 

マイクロファイナンスは、マイクロファインナンス機関という組織が行う。英語ではMFIMicro Finance Institutions)と呼ばれ、NPO(特定非営利団体)やNGO(非政府組織)、銀行、信用組合など様々な形態がある。MFIから融資を受けた人たちは、金利も含めて返済する必要がある。つまり、一般の金融ビジネスと同じようにマイクロファイナンスは利益を追求するものであり、その点で援助などのチャリティと異なる。

チャリティの場合は、資金が限られている理由から、本当に必要な人へ物資や資金が行き渡らないという問題がある。また、返却義務がないため、中には無駄使いする人もおり、真の意味での自立へはつながらないという批判もある。
利益の最大化や拡大を追求する一般の営利企業の活動と異なり、マイクロファイナンスは貧困層の自立が第一義の目的である。その点で、チャリティと営利企業それぞれのメリットを融合した「ハイブリッド型の金融ビジネス」と言えるのである。

日本では、最近まで一般の人がマイクロファイナンス機関などへ出資や投資ができる手段はほとんどなかったが、大和証券が「大和マイクロファイナンス・ファンド」を販売開始している。 世界的に注目されている新しい金融サービスのトレンドだけに、今後の国内動向にも注目したい。

投資のパートナー編集部 A

投資のパートナー編集部 A

ファイナンシャルプランナー。年間2000件を超えるお客様とのライフプランニングやFPコンサルティング会社を経営した実績を持つ。

関連記事

  1. 高い安いってなんだろう

  2. 仕手株について

  3. 夏枯れからリバウンドへ

  4. ハロウィーン・アノマリーとは?

  5. アタマとシッポはくれてやれ!

  6. クジラの存在

人気記事 PICK UP

  1. ビットコインは再び分裂するのか
  2. コインを燃やす!?” Proof of Burn “とは
  3. ついに実装!SegWitとは
  4. 夏枯れからリバウンドへ
  5. クジラの存在
  6. ドバイ政府、独自暗号通過「emCash」発行へ
  7. 高い安いってなんだろう

人気記事

おすすめ記事

特集記事

PAGE TOP